米ITC、サムスン-アップル特許訴訟を再審議…サムソン逆転は可能?

米ITC、サムスン-アップル特許訴訟を再審議…サムソン逆転は可能?

2013年01月24日11時46分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  24日の韓国国内の報道によると、米国際貿易委員会(ITC)は23日(現地時間)、サムスン電子とアップルの特許訴訟でサムスン電子のスマートフォンがアップルの特許を侵害したと判断した予備判定を再審議することにした。

  ITCは昨年10月、サムスン電子がアップルのスマートフォンとタブレットPC関連の商用特許とデザイン特許4件を侵害したと判定、これに対しサムスン電子は直ちに再審議を要請した。

  サムスン電子の再審要請が受け入れられたことで、アップルに一方的に有利に展開している米国内の訴訟が逆転するかどうかに関心が集まっている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事