KDI「来年の投資鈍化を予想」、韓国の成長見通し2.9%を提示

KDI「来年の投資鈍化を予想」、韓国の成長見通し2.9%を提示

2017年12月07日13時06分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国開発研究院(KDI)が来年の経済成長見通しとして今年の3.1%より低い2.9%を提示した。KDIは6日に出した「2017年下半期経済見通し」で、「来年の韓国経済は輸出増加傾向が維持され消費が改善されるが、投資が鈍化するだろう」と明らかにした。

  KDIは今年、前年比14.7%と7.2%と予想した設備投資と建設投資増加率が来年には3.0%と0.4%と大幅に低下すると予想した。半導体を除いたその他業種の稼動率が低いためだ。輸出と消費は前年比増加率が今年2.4%と2.7%から来年3.8%と3.0%に高まるなど堅実な増加傾向を見せると予想された。就業者数増加幅は今年の予想値30万人台前半より小幅に低い30万人前後と予想した。

  先月30日の韓国銀行の基準金利引き上げに対しては否定的立場を見せた。キム・ヒョンウクKDIマクロ経済研究部長は「低物価状況を考慮すると金利引き下げの余地も十分だと考える」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事