<野球>李承燁が特大本塁打、賞金も獲得

<野球>李承燁が特大本塁打、賞金も獲得

2005年07月05日17時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  李承燁(イ・スンヨップ、千葉ロッテ)がシーズン18号本塁打をマークし、賞金も獲得した。李は、東京ドームで行われた4日の日本ハム戦で、2回表、相手先発ダルビッシュ有のストレートをとらえ、右中間席に150メートルの特大本塁打を放った。 李は東京ドームで初めて記録したこの本塁打で、パリーグ本塁打ランキング7位から5位に上がった。

  李のこの日の本塁打はスタンド上段に設置された警備業者「セコム」の広告看板にぶつかった。 セコムは自社の広告看板に当てた本塁打打球に100万円の賞金をかけていた。 賞金を手にした李は試合後、「本当にうれしい。 賞金は何に使うかまだ決めていない」と語った。

  李が打球をぶつけた広告看板のモデルは、日本の野球英雄、長嶋茂雄氏だった。 昨年初め、脳こうそくで倒れた長嶋氏は、前日(3日)1年4カ月ぶりに東京ドームに姿を現した。 李の本塁打ボールが帰ってきた英雄の顔に当たったことで、この本塁打は大きな話題となった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事