GFRIEND側「マネジャーの不注意で事故…カムバックは予定通り」

GFRIEND側「マネジャーの不注意で事故…カムバックは予定通り」

2017年09月11日07時22分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
GFRIEND
  ガールズグループのGFRIEND側が交通事故に関する公式の立場を出した。

  GFRIENDの所属事務所SOURCE MUSICは10日午前、「今月9日午後5時30分ごろ、仁川(インチョン)K-POP(INK)コンサートに参加するために、仁川文鶴(ムナック)競技場に向かって移動している時、仁川第2京仁(キョンイン)高速道路西昌(ソチャン)ジャンクションで、GFRIENDの乗った車両が車線変更の途中で、運転者の不注意によって前の車に衝突するという交通事故が発生した」とし「今回の事故は運転していたマネジャーの不注意によって発生したもので、真っ先に被害者の方にお詫びの言葉をお伝えする」とした。

  続いて、予定されたスケジュールを消化できなかったことについて「GFRIENDの出演を期待してくださっていたINKコンサートの観客の皆さんと今回の事故によって近隣の交通渋滞を起こしてご迷惑をおかけした点についてお詫び申し上げる」と謝罪の気持ちも伝えた。

  現在のメンバーの状態に関しては「事故直後、病院に行って精密検査を行った結果、メンバーのイェリンは右手小指捻挫という診断を受けたほか、マネジャーと残りの5人のメンバー(ソウォン、ウンハ、ユジュ、シンビ、オムジ)は軽い打撲傷の他には幸い特別な異常はないとの診断を受けた」とし「現在、メンバーは帰宅して安静を取っている。13日に発売を控えたカムバックスケジュールは予定通りにこなしていく計画」と明らかにした。

  一方、GFRIENDは9日午後7時30分に仁川文鶴競技場で開かれるINKコンサートに参加するために移動中だった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事