日本自民党「鬱陵島に行くな」...事実上の出国禁止(1)

日本自民党「鬱陵島に行くな」...事実上の出国禁止(1)

2011年07月28日09時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本自民党執行部が鬱陵島(ウルルンド)を訪問する予定だった所属議員らに対し、事実上の出国禁止措置を取ったことが確認された。新藤義孝議員(53)ら4人の自民党議員は、来月1日に韓国に入国した後、鬱陵島を訪ねると明らかにしていた。

  日本消息筋は「27日午前に開かれた自民党幹部会議で、指導部は所属議員が現時点で鬱陵島を訪問するのは適切でないという意見をまとめた。議員らにも党執行部の考えを伝えた」と話した。自民党は「国会会期中であるため外遊は望ましくない」という対外的な名分を掲げて、新藤議員らの鬱陵島訪問を引き止めたという。

  現在の臨時国会の会期は8月31日までで、この期間に自民党議員が外国に出るためには党議員運営委員長の出国許可を受けなければならない。

  別の関係者は「新藤議員らが党執行部の立場に反して個人的に鬱陵島訪問を強行する可能性も排除することはできない」と述べた。この関係者は「ただ、党執行部の指示に従わなかった場合は制裁が考えられるだけに、政治的な犠牲を甘受してまで鬱陵島に行く可能性は大きくない」と伝えた。

日本自民党「鬱陵島に行くな」...事実上の出国禁止(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事