ビクター・チャ氏「韓国、中国に『3 No』を明らかにしたのは国益に役立たない」(1)

ビクター・チャ氏「韓国、中国に『3 No』を明らかにしたのは国益に役立たない」(1)

2017年11月09日14時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
中央日報とのインタビューに応じた米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長のビクター・チャ氏。
  米戦略国際問題研究所(CSIS)韓国部長のビクター・チャ氏(56)は7日(現地時間)、中央日報との単独インタビューで「トランプ政権は米国と同盟国に対する北朝鮮の脅威を決して容認しない」と強調した。

  トランプ大統領が7日、韓米首脳会談で「韓国が数十億ドルに達する武器を注文することにした」と明らかにしたことに対しては「韓国の国家防御能力が米国の支援(support)を通じて向上する(会談)結果が出て鼓舞的だ」と評価した。

  今回の首脳会談では避けたが、韓国政府が中国にTHAAD追加配置・米国のミサイル防衛体系システム編入・韓日米軍事同盟に関する「3 No(三不)」方針を明らかにしたことに対しては「日本の緊密な協力を必要とするというのはファクトであり、そのファクトを避けて通る道はない」とし「国家安保に関連した『未来オプション』を排除するということはどの国にとっても国益に役立たない」として強い懸念を表した。

  チャ氏はことし6月、メディアから次期駐韓米国大使の有力候補に挙げられて以降、インタビューに一切応じなかった。次はインタビュー主な一問一答。

  --トランプ訪韓結果の総評をするなら。

  「非常に素晴らしい会談を行ったと思う。それが共同記者会見にそのまま反映された。何より2人の指導者の間にいかなる不協和音もなかった。トランプ大統領は韓国の防衛を約束し、韓国に対して『韓国戦争(朝鮮戦争)以降あったすべての戦争で米国と共に戦った長年の同』と敬意を表した。(両首脳は)北朝鮮に対する統一した見解も示した。非核化合意を達成するために北朝鮮が交渉テーブルに出てくることが重要であることを両首脳が共に強調した」

  --異見が露出しないようにうまく管理したが、明確な成果も見えない地味な会談だったという指摘も多い。

  「過去、首脳会談に関与した人間として(ジョージ・W・ブッシュ政権時にホワイトハウス国家安保会議アジア担当補佐官)、両首脳が直接対面してレベルの高い会談を行うということがどれだけ重要かよく知っている。今回の会談は両首脳の間の距離を縮めたとみられる」

ビクター・チャ氏「韓国、中国に『3 No』を明らかにしたのは国益に役立たない」(2)

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事