デビュー3周年AOA、日本も魅了…アジアスターになるか?

デビュー3周年AOA、日本も魅了…アジアスターになるか?

2015年08月10日13時15分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ガールズグループのAOA(写真-FNCエンターテインメント)
  ガールズグループAOA(ジミン、チョア、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ)が日本でも人気を集め始めた。

  6日、日本最大の有線放送企業USENによれば、先月29日に日本で発表したAOAの日本での3rdシングル『胸キュン』はK-POP部門の週間チャートで1位に上がった。彼女たちが1位に上がったUSENチャートは、USENが各チャンネルの放送実績やリスナーからの問い合わせなどを集計して順位を算定し公信力を認められている。

  これで『胸キュン』は日本最大の音盤企業タワーレコード、有名音源サイトのレコチョク、着信音チャートであるドゥワンゴに続き有線放送音楽チャートで1位を追加し、現地での手堅い大衆的な基盤を確認した。

  昨年10月にシングル『ミニスカート』で日本デビューしたAOAは、2ndシングル『Like a Cat』をオリコン週間チャート4位にのせて注目された。『胸キュン』も日間チャートで3位(7月30日)を記録するなど安定した成果を見せている。

  日本で速いスピードで人気を独占したAOAは『胸キュン』発売直後である8月1日、AOAの公式ファンクラブ「AOE(Ace Of Elvis)」を設立する記念イベントを開催して「ファン層固め」に入った。この日の行事には日本の有力スポーツ紙であるスポーツニッポン、デイリースポーツ、中日スポーツ、スポーツ報知をはじめさまざまな新聞・放送・雑誌などのメディアが集まって取材競争を行った。

  AOAの日本でのレコードマネジメントを担当する関係者は「アルバムを発売するたびにAOAに対する現地メディアやレコード販売店舗の興行期待値がますます高まっている」として「AOAが現在、日本で急激な成長の勢いを見せているK-POPガールズグループであることは明らかだ」と日本活動に高い期待感を示した。

  一方、AOAは9日にデビュー3周年を迎えて所属事務所のFNCエンターテインメントを通じ「デビュー時、初めてのステージに上がった時のときめきを忘れず、すべての瞬間に最善を尽くす」として「いつもAOAを応援して愛してくれるファンのみなさんに感謝申し上げたい」と明らかにした。

  一緒にこの日公式ファンカフェに感謝のメッセージと共に異色のハートジェスチャーを入れた写真を掲載して目を引いた。

  FNCエンターテインメントのハン・ソンホ代表は「FNC初のガールズグループであるAOAのデビュー3周年おめでとう。1カ月1回の休暇まで返上して毎日夜が明けるまで練習したメンバーの努力が色あせないようたくさんの愛を受けているガールズグループに成長し、感謝の気持ちが大きい」として「今後メンバーが無尽蔵の潜在力を発揮できるよう支援を惜しまない」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事