<野球>三星の宣銅烈監督が電撃辞任

<野球>三星の宣銅烈監督が電撃辞任

2010年12月30日16時45分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
電撃辞任が伝えられたプロ野球・三星ライオンズの宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督(47)。
  



  プロ野球・三星(サムスン)ライオンズの宣銅烈(ソン・ドンヨル)監督(47)が辞任した。 後任には柳仲逸(ユ・ジュンイル)1軍作戦コーチ(47)が選任された。

  三星は30日、宣銅烈監督が勇退の意思を明らかにし、柳仲逸1軍作戦コーチを第13代監督に選任したと発表した。

  三星は「30年目を迎える来年、球団の姿を一新し、新しいスタートを切るために社長と団長を交代し、監督までが勇退を決め、全面的に変化を得ることになった」と交代の理由を説明した。

【ホットクリック】

・北朝鮮の肩を持つ“中国の口”、「ソウルに行ってみたがとても印象的」
・少女時代、30日に韓国と日本で授賞式出演
・李大統領「吸収統一ではない」
・「ロボットが韓国で英語を教える」…海外トピックに登場
・中国「宇宙船・人工衛星、来年20基打ち上げ」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事