破格の露出衣装の美女歌手に金正恩が起立拍手(1)

破格の露出衣装の美女歌手に金正恩が起立拍手(1)

2012年07月10日08時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮の牡丹峰(モランボン)楽団の公演が開かれた6日、平壌(ピョンヤン)市内のある劇場。レーザービームがあふれるステージの上で美女演奏者と歌手が公演に熱中していた。短いスカートに胸の上を露わにした破格な衣装は、過去に「ブルジョア遊び人風」としてタブー視されたスタイルだ。破格は続いた。暫くしてミッキーマウスとくまのプーさんなど米ウォルト・ディズニー社のキャラクターに扮装した人物が登場し、背景画面には白雪姫と美女と野獣の絵が現れた。北朝鮮の最高指導者金正恩第1書記は2時間以上にわたって行われた公演を見守った後、起立拍手を送った。それから「他の国の良いものは大胆に受け入れ私たちのものとして作らなければならない」と話した。

  米AP通信は、「北朝鮮公演でディズニーのキャラクターが登場したのは今回が初めて。新指導者の金正恩が世界的な動向を強調して北朝鮮に新たな風を吹き込むのではないか」と平壌発で報道した。APは昨年12月に西側メディアで初めて平壌に支局を開設した。

  ミッキーマウスの絵が付いた鉛筆やカバンなどが中国から輸入されたことはあるが北朝鮮の最高指導部が観覧する公演にディズニーキャラクターが登場したのは初めてだ。ウォルト・ディズニーの広報担当は9日、「北朝鮮とライセンス契約を結んだことはない」と話した。核実験とミサイル発射による米国の対北朝鮮制裁は北朝鮮製品の米国への搬入を禁止しているが、米国製品を北朝鮮で販売することまで禁止しているのではない。米CBS放送は、「ディズニーキャラクターを公式行事で使ったところで見るように、北朝鮮の20代の指導者は父親の金正日(キム・ジョンイル)と違い若さと活力、近代化のイメージを外部世界に誇示している」と報道した。一部メディアは「閉鎖的な北朝鮮が外部にドアを開ける信号ではないのか」とも分析した。

破格の露出衣装の美女歌手に金正恩が起立拍手(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事