韓経:トランプ大統領の演説は「韓国現代史講義」…「通貨危機当時の金製品集めに感銘」

韓経:トランプ大統領の演説は「韓国現代史講義」…「通貨危機当時の金製品集めに感銘」

2017年11月09日10時27分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  トランプ米大統領の8日の国会演説は戦争と貧困を乗り越え経済成長と民主化に成功した韓国の現代史に対する献詞だった。演説は韓国と米国が韓国戦争(朝鮮戦争)でともに戦った歴史から始まり、「漢江(ハンガン)の奇跡」、文民政権誕生、通貨危機克服、韓流ブームと続いた。

  トランプ大統領は「両国の同盟は戦争の試練の中で芽生え、歴史の試験を通じ強くなった」と話した。続けて「仁川(インチョン)上陸作戦からポークチョップヒル(京畿道漣川の北、天徳山一帯)での戦闘に至るまで韓米将兵はともに戦い、ともに散華し、ともに勝利した」という言葉で韓米同盟の歴史的意味を評価した。

  そして「3万6000人を超える米国人が韓国で死亡し、10万人以上が大きく負傷した」として米国が払った犠牲を強調した。また「韓国人が自由のために払った代価に敬意を表す」とした。

  演説は漢江の奇跡へと続いた。トランプ大統領は「世界が知っている通り過去2世代の間に韓半島(朝鮮半島)南側で奇跡のようなことが起きた。韓国人は一家族ずつ、一都市ずつこの国を現在世界で最も偉大な国のひとつに復興した」と話した。彼は「おめでとう」と話し、「人の一生に満たない時間で韓国は完全に荒廃したところから地球上で最も裕福な国のひとつに上がった」と称賛した。

  具体的な統計まで提示した。トランプ大統領は「韓国の経済規模は1960年に比べ350倍大きくなり貿易は1900倍に増えた。期待寿命は53歳から82歳に増えた」と説明した。彼は「通貨危機を迎えた時は、結婚指輪、家宝、金の鍵などみなさんの最も大事な物を差し出すために数百万人が列を作った」とし、通貨危機克服過程で韓国人が払った犠牲に敬意を示した。

  民主化の歴史についても言及した。彼は「韓国が初めてのオリンピックを開催した1988年に自由総選挙も行い、その少し後に30余年ぶりに初めて文民大統領を選出した」と話した。科学技術と文化・芸術分野も取り上げた。トランプ大統領は「韓国の科学者と工学者が立派なものをあまりに多く開発した。韓国の作家は年間4万冊以上の本を出している」と話した。続けて「韓国の歌手が世界のコンサート会場をあふれさせている」とした。

  彼は「韓国のゴルフ選手は地球上で最高だ。今年US女子オープンがニュージャージーにあるトランプゴルフクラブで開かれたが、韓国のパク・ソンヒョン選手が優勝し韓国選手8人が10位以内に入った。1~4位が全員韓国選手だ」と話し議員の拍手を引き出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事