【NOW!ソウル】秋が旬のぷりぷり海老を韓国式に堪能!

【NOW!ソウル】秋が旬のぷりぷり海老を韓国式に堪能!

2017年09月08日16時10分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
秋から冬にかけて旬のテハ(大正海老)。テハを使用した韓国グルメの中でも、観光客に人気なのはカンジャンセウ(海老の醤油漬け)です。新鮮な海老を醤油ベースのタレに漬け込み熟成させた料理で、ぷりぷりの食感と深いタレは後を引くお味です。
  秋から冬にかけて旬のテハ(大正海老)。テハを使用した韓国グルメの中でも、観光客に人気なのはカンジャンセウ(海老の醤油漬け)です。新鮮な海老を醤油ベースのタレに漬け込み熟成させた料理で、ぷりぷりの食感と深いタレは後を引くお味です。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 秋から冬にかけて旬のテハ(大正海老)。テハを使用した韓国グルメの中でも、観光客に人気なのはカンジャンセウ(海老の醤油漬け)です。新鮮な海老を醤油ベースのタレに漬け込み熟成させた料理で、ぷりぷりの食感と深いタレは後を引くお味です。
  • 食材の旨みをぎゅっと凝縮させたチム(蒸し料理、写真)は、貝などの食材と一緒に提供されることが多いです。素材の味を楽しむセウクイ(海老の塩焼き)も絶品。韓国焼酎とも相性抜群です!
  • 海老をはじめ魚介類の出汁が染み込んだヘムルタン(海鮮鍋)も。海の幸と野菜がふんだんに入ったウマ辛鍋は、体調を崩しやすい今の時期の栄養チャージにぴったりです。
  • コッセウ(サルエビ)も9月~12月にかけてが旬。韓国では、醤油や酢入り唐辛子味噌(チョコチュジャン、チョジャン)をつけていただくのが一般的。適度な酸味と辛味が海老の甘味を一層引き立てます。今の時期に韓国に訪問する際は、旬の食材を使った料理を楽しんでみてください。