「作曲家輸出時代」勇敢な兄弟、米進出1号作曲家になるか=韓国

「作曲家輸出時代」勇敢な兄弟、米進出1号作曲家になるか=韓国

2014年12月18日16時55分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
作曲家「勇敢な兄弟」(本名カン・ドンチョル)
  賽(さい)は投げられた。

  韓国音楽界のヒットメーカー「勇敢な兄弟」(本名カン・ドンチョル)が米国市場に進出する。米国は羨望の対象であり、超えられない壁のように感じられていた。PSY(サイ)が『江南(カンナム)スタイル』で米国市場を席巻したことはあるが、PSYだから可能だったという見方が支配的だ。だが「勇敢な兄弟」は初めから違っている。

  「勇敢な兄弟」は17日、韓国日刊スポーツに「16日までに録音を終えた。(米国に来るので)仕事が山積みのように多く休む暇もなかった」と明らかにした。「勇敢な兄弟」は11日に米国に渡り、有名ラッパーYGと手を組んで米国市場に進出した。YGと作業し、R&Bの新人スター、エリック・ベネイと協業について議論したと分かった。

  米国メディアのビルボードも「勇敢な兄弟」の挑戦を特集した。ビルボードは「勇敢な兄弟」の活動履歴を詳しく紹介しながら「勇敢な兄弟がネリー(Nelly)・DJマスタードらとも会う予定」と伝えた。

  「勇敢な兄弟」は「韓国に戻る準備をしている間にビルボードの記事を見た。現在メディアが多くの関心を持っているようだ」として現地の雰囲気を紹介した。

  勇敢な兄弟と共に作業をしたYGは、2014ビルボード今年のベスト・ラップ・アルバム賞を受賞したラッパーだ。ヒット曲には『Toot It and Boot It』『My Nigga』などがある。

  プロデューサー「勇敢な兄弟」は、韓国内でトップに挙げられるプロデューサー兼作曲者だ。LEXYの『空の上に』でデビューし、2008年YGから独立してブレイブエンターテインメント(Brave Entertainment)を設立した。ヒット曲にBIGBANGの『Good Bye Baby』、ソン・ダムビの『Saturday Night』、SISTARの『Push Push』『Gone Not Around Any Longer』『Alone』、4minuteの『What's Your Name?』などがある。運営する事務所の所属歌手には、Electroboyz、Brave Girls、Big Star、パク・スジンらがいる。最近社屋を所有してマネジメントチームを強化するなど全体的に規模を拡大している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事