韓国、新型インフルによる死者100人超す

韓国、新型インフルによる死者100人超す

2009年11月26日13時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中央災難安全対策本部は25日、新型インフルエンザ(H1N1型)による死者が22人増え、死者数が計104人になったと発表した。

  同本部によると、死者は嶺南(ヨンナム、慶尚道)地域に住む33歳の男性と16歳の女性など高リスク者グループでない2人と、湖南(ホナム、全羅道)地域に住む39歳の女性など、高リスク者グループの20人だ。同日まで新型インフルエンザにより死亡した104人のうち、高リスク者グループは89人、同グループでないのは15人だ。

  本部の説明によると、感染拡大の勢いが最も深刻化した先月第2週から沈静化の兆しが出ている。新型インフルエンザによる死者は10月25~31日25人にのぼりピークとなったが、11月1~7日23人、8~14日22人、15~21日11人へと減ってきている。

  抗ウイルス薬の投薬者数も11月第1週の10万322人から、第2週8万7613人、第3週は4万8182人に減少した。政府は、6カ月未満児への予防接種が不可能な点を踏まえ、世話をする親や養育者ら60万人を接種対象に追加、来年1月からインターネット上の予約を通じて予防接種を実施するとしている。

【ホットクリック】

・ 現代自動車を狙うトヨタの刃先
・ 「韓国も真の先進国クラブ入り」、DAC加盟が満場一致で決定
・ <野球>LG「李炳圭、いくらなら入団?」
・ パク・シヨン-イ・フィリップ、熱愛説を否認
・ 起亜車が「K7」発表…世界初のウェルカムシステム
・ エスカレーターの乗り方、「2列」続けるべき?
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事