韓国統一部「北朝鮮、政権樹立日を前後にICBM発射の可能性」

韓国統一部「北朝鮮、政権樹立日を前後にICBM発射の可能性」

2017年09月08日16時15分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国統一部が「北朝鮮が9月9日(政権樹立日)や10月10日(労働党創建日)を前後にさらなる挑発に出る可能性がある」と明らかにした。

  統一部のイ・ユジン副報道担当者は8日、定例記者会見で「北朝鮮の挑発の可能性は依然として残っている」として「9月9日や10月10日を契機に可能性が残っている。関係機関でもこの時を前後に大陸間弾道ミサイルを正常角度で発射する可能性があると発表したことがある」と話した。

  また「6回目の核実験以降、統一部長官の主宰で幹部が集まって状況点検会議を毎日開催している」とし「本日の会議でも9.9節を控えて北朝鮮内部の動向、国際社会の動向、北核関連状況、対北朝鮮政策関連の様々な懸案について確認した」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事