平昌五輪支援の外国人、韓国人女性にセクハラの疑い

平昌五輪支援の外国人、韓国人女性にセクハラの疑い

2018年02月03日10時08分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)に参加する自国選手団の活動を支援するために派遣された外国人スタッフが平昌で韓国人女性にセクハラをした疑いで取り調べを受けている。

  警察と平昌組織委によると、2日午前10時30分ごろ、平昌オリンピック選手村プラザ内の広報ブースで国家オリンピック委員会(NOC)所属の外国人の男Aが20代の女性Bにセクハラをしたという。

  警察は、被害者が拒否する意思を明確に示したが、AがBの手を握り、腰を抱えて持ち上げたという供述を受け、事件の経緯を調べている。Aは東欧系の外国人で、自国選手団の活動を支援するために派遣された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事