ソウルで無差別放火殺人… 6人が犠牲

ソウルで無差別放火殺人… 6人が犠牲

2008年10月21日07時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル江南で無差別殺人が発生した。チョン某容疑者(30、無職者)は自分が居住していた江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)の考試院(コシウォン、司法試験や大学入試の勉強をする人のための簡易宿泊施設)に放火して投宿者らに凶器を振り回し、6人が死亡した。7人は中、軽傷を負った。チョン容疑者は警察で「世の中が自分を無視した」とし、社会に対して強い憤りを表わしていたという。

  ◆被害者は誰=安い家賃のため、日雇い労働者がほとんどだった。“コリアンドリーム”を夢見ていた中国人同胞の女性らも多くいた。被害者は食堂などで夜遅くまで仕事をし、帰宅して寝ていたところ、むごたらしい事件に遭遇した。

  ◆不況のせいか=日本では理由もなく人々に害を与える“通り魔殺人”が大きな社会問題となっている。経済難が深刻化し、通り魔殺人が増加した。不況の溝が深まる韓国も無差別殺人の危険にさらされている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事