<東日本大地震>「日本のために祈ろう」 …地球村がツイッターで応援

<東日本大地震>「日本のために祈ろう」 …地球村がツイッターで応援

2011年03月16日08時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
大地震の惨事を経験している日本を助けようというキャンペーンが、フェースブックやツイッターなどオンラインを熱くしている。
  



  大地震の被害に苦しむ日本人に向けて、世界のネットユーザーがツイッターで激励のメッセージを送っている。

  地震発生直後の11日、ツイッターには「日本のための祈祷(Pray for Japan)」という名前のコミュニティーが開設された。このコミュニティーには15日まで1秒に3-4件ずつコメントが書き込まれている。日本語と英語が多いが、フランス語・スペイン語・韓国語などさまざまな言語も見える。各国ネットユーザーが日本人に自国の言語に送った応援メッセージが一カ所に集まっているのだ。

  「日本のための祈祷」には、劣悪な状況の中でも温情を失わない日本人の話が多い。ある日本人は「避難所でおじいさんが『先が真っ暗だ』と話すと、隣にいた高校生が『大丈夫です。私たちが大人になれば必ず元通りに戻します』と言っておじいさんの背中をさすった。大丈夫。未来は明るい」と伝えた。「真っ暗であるほど星が美しく光る。仙台の住民の皆さん、より良い日のために」というコメントもあった。

  世界の人々も応援メッセージで応えている。

  ある米国人女性は「毎朝ニュースをチェックしながら、日本が早く安定を取り戻すことを祈っている」と書いた。ある日本人は「韓国人の友人から受けた応援メールに涙が出る」と感謝の気持ちを伝えた。

  

  

  写真=大地震の惨事を経験している日本を助けようというキャンペーンが、フェースブックやツイッターなどオンラインを熱くしている。フェースブックでは「日本のために祈ろう(Pray for Japan)」「日本を助けよう(Help Japan)」などと書かれたバッジをプロフィール写真に付けるネットユーザーが増えている。フェースブックの日本支援キャンペーンバッジはhttp://goo.gl/8QcTYで受けられる。

【ホットクリック】

・<東日本大地震>一つになった日本に海外メディアが感嘆
・<東日本大地震>「日本のために祈ろう」 …地球村がツイッターで応援
・<東日本大地震>節電運動活発化…NHK短縮放送、ソニーも定時退勤
・李秀賢さんの父「韓国人みんなで日本を助けなくては」
・【写真】「希望」を探す韓国救助隊
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事