韓国で整形手術受けた中国人女性、帰国時に空港で制止

韓国で整形手術受けた中国人女性、帰国時に空港で制止

2007年02月01日14時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国を訪問した中国人女性が帰国の際、空港の入国ゲートで制止を受けるというハプニングがあった。理由は、パスポートの写真と実際の顔があまりも違うからだった。中国の若い女性らの間で「韓国遠征の整形手術」が流行り、空港でこうしたハプニングが頻繁に生じている。朝鮮(チョソン)日報が1日、中国の英字紙・チャイナデイリーが伝えた内容として報じた。

  先月29日、韓国を発ち上海浦東空港に到着した中国人の未婚女性A氏は、空港の入国ゲートで制止を受けた。空港関係者はA氏に「本当に本人のパスポートか。パスポートの写真は顔が四角いのに、あなたの顔はたまご型だ」と問い詰めた。空港当局は、A氏が通っている会社の上司から、人事記録カードの写真をファックスで送ってもらったが、その写真も現在のA氏の姿とそれほど似ていなかった。結局、家族まで動員し身元を確認した後A氏は空港を出ることができた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事