京都裁判所、ウトロ強制撤去に突入

京都裁判所、ウトロ強制撤去に突入

2005年09月01日11時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本国内の最後の強制徴用村ウトロで史上初の強制撤去が始まりそうだ。

  ウトロ国際対策会議は「現土地所有権者が先月22日、京都地方裁判所に強制撤去執行を申し立て、30日、京都地方裁判所執行官約20人がウトロ強制撤去準備のためウトロ入りした」と報告した。

  いったん強制撤去を申請した家屋は、現在、人が住んでいない空家で、すぐにも住民たちに直接影響はないものと見られるが、執行官と住民の間に2時間ほどの言い争いがあり、不安が高まっている。

  執行官らは該当家屋に建物撤去、土地明け渡しなど強制撤去予定の通知を送った。強制撤去予定日は9月27日。ウトロ国際対策会議は「強制撤去に対抗して戦ってきたウトロ在日朝鮮人の生存権保護のため韓国政府の対策を至急に要求するなど対策を講ずる予定」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事