日本の俳優小栗旬、6日に来韓…韓国のファンと交流

日本の俳優小栗旬、6日に来韓…韓国のファンと交流

2017年12月06日15時42分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
日本映画『銀魂』の韓国版ポスター
  日本の俳優、小栗旬が6日、来韓する。

  日本映画『銀魂』で主演を演じている小栗旬と演出を手掛けた福田雄一監督が来韓し、観客と特別なひと時を過ごす。

  『銀魂』は宇宙人と共存することになった江戸幕府末期に現れた神秘な力を持つ不滅の剣「紅桜」の行方を追う銀時、新八、神楽の3人衆のドタバタの冒険物語を描いた作品。『君の膵臓をたべたい』の興行で高い人気を改めて立証し、『銀魂』で漫画からそのまま飛び出してきたかのような小栗旬と、独特のギャグセンスを発揮した『HK 変態仮面』『勇者ヨシヒコシリーズ』で多くの人を笑いの渦に引き込んだ福田雄一監督が『銀魂』のために来韓して韓国の観客と交流する。

  記者懇談会から公式日程をスタートし、メディアとのインタビューを経てロッテシネマ建大入口(コンデイプク)店とワールドタワー店で舞台挨拶を行う予定だ。

  舞台挨拶は前売り券の発売の開始と同時に完売し、舞台挨拶の日程を追加するほど大きな反響があった。これを受けて2人は公開前夜のリレー舞台挨拶、ロッテシネマワールドタワー店スーパーフレックスGでのスペシャルトークなどでのサプライズプレゼントなど、さまざまなイベントを通じて観客と交流する予定だ。

  『銀魂』の韓国公開は今月7日。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事