女優キム・ソヒョン×2PMテギョン、tvNドラマで共演…意外な相性を発揮?

女優キム・ソヒョン×2PMテギョン、tvNドラマで共演…意外な相性を発揮?

2016年05月02日11時32分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
tvNの新ドラマ『戦おう、幽霊よ』(原題)で共演することになった女優のキム・ソヒョン(左)と2PMのテギョン
  女優のキム・ソヒョンとボーイズグループ2PMのテギョンがドラマで共演する。

  2人は7月に初放送予定のケーブルチャンネルtvNの新ドラマ『戦おう、幽霊よ』(原題)の主人公として登場する。

  劇中、キム・ソヒョンは19年という短い人生を勉強だけで過ごし、修能試験(日本のセンター試験に相当)の前日に死んでしまう女子高生キム・ヒョンジ役に扮する。勉強だけをしていたせいか、幽霊になった後は旺盛な好奇心を発揮する。見ることのできなかったドラマを一気観したり、男性にも目を開き始めるというキャラクターだ。

  テギョンは幽霊を見て触れることができる能力をもつパク・ボンパルに扮する。神秘的な眼差しと100メートル離れていても分かるルックスの持ち主。子供のころにあることがきっかけで幽霊を見ることができる目と触れることができる能力を持つようになった。

  ドラマ『戦おう、幽霊よ』は2007年から2010年までポータルサイトのネイバーで連載されていたウェブ漫画が原作。累積照会数が7億ビューに迫るほど話題を集めた大作だ。幽霊を見ることができる主人公と彼が会った幽霊が同居して繰り広げられるエピソードを描いている。ネイバーの完結ウェブ漫画のなかで最も多い累積照会数を記録している作品で、それだけ普遍的な笑いのポイントが多く散りばめられている。

  ドラマではバランスよく真面目な部分も挿入され、原作が持っているユーモアとウィットを失わないようメリハリのきいた水準の高いコメディを描く予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事