韓日青少年の観光・就業ビザの発給限度を拡大

韓日青少年の観光・就業ビザの発給限度を拡大

2006年03月30日18時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  外交通商部(外交部)は30日、韓日青少年の交流を拡大させるため、両国青少年に発給する観光・就業ビザ(査証)の限度を、現在の年間1800件から年間3600件に増やすことにした、と伝えた。

  同制度は98年10月当時、金大中(キム・デジュン)大統領と小渕首相が合意した「21世紀に向かった新しい韓日パートナーシップ」行動計画の一環として、99年4月から導入された。青少年の観光・就業ビザは滞在期間が1年で、旅行と就業を併行できる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事