釜山で4人目のコレラ患者発生

釜山で4人目のコレラ患者発生

2016年09月04日09時30分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  釜山(プサン)で巨済(コジェ)に続き4人目のコレラ患者が発生した。疾病管理本部は3日、釜山に居住する40代の男性がコレラに感染したことが確認されたと明らかにした。この男性は先月24~28日に知人らとフィリピンを旅行し、29日午後に寿司店で食事をした2時間後から下痢の症状を見せた。保健当局はコレラの平均潜伏期が2~3日である点から推測し、寿司との関連性は低いものとみて正確な感染経緯に対する疫学調査を行っている。寿司店と従業員からコレラ菌は検出されなかった。一方男性と一緒に食事した妻と家族、一緒にフィリピン旅行に行った知人らからは特別な異常は見つからなかった。(中央SUNDAY第495号)

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事