韓国訪問委員会「平昌五輪で期待される観光地はスキージャンプ台」

韓国訪問委員会「平昌五輪で期待される観光地はスキージャンプ台」

2017年08月10日09時58分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックを控え外国人が平昌周辺で最も期待する観光地は「アルペンシアスキージャンプ台」という結果が出た。

  韓国訪問委員会は2018年平昌冬季五輪開催200日前を記念し先月22日から今月6日まで韓国人と外国人を対象にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて「あなたが行ってみたい平昌周辺の観光地は?」というテーマでアンケート調査を行った結果このように集計されたと8日に明らかにした。

  アンケート調査の結果外国人が最も行きたい平昌周辺の観光地では「アルペンシアスキージャンプ台」が42.1%で1位となり、「平昌冬季五輪広報体験館」が26.1%で2位で冬季五輪の雰囲気を感じられる観光地を好む傾向を見せた。

  アルペンシアスキージャンプ台を選択した理由では「実際の五輪国家代表選手たちが体験する感情をともに感じたくて」「平昌冬季五輪の花と呼ばれるアルペンシアスキージャンプ台を必ず直接訪問してみたい」などの回答が多かった。

  これに対し韓国人が最も行きたい平昌周辺の観光地は「大関嶺(テグァンリョン)羊牧場」が33.7%、「ハスラーアートワールド」が17.3%、「アルペンシアスキージャンプ台」が16.3%、「江陵(カンルン)安木(アンモク)海岸」が12.5%、「平昌冬季五輪広報体験館」が10.6%などの順となり、外国人とは異なる様相を見せた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事