拡大する北朝鮮の核リスク…株価・為替ともに急落

拡大する北朝鮮の核リスク…株価・為替ともに急落

2017年08月10日09時10分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮の核の脅威が高まり株価と韓国ウォンがともに下落した。9日のKOSPIは前日より26.34ポイント(1.1%)下がった2368.39で取り引きを終えた。6月21日の2357.53以降で最も低い。トランプ米大統領が北朝鮮に向け「火炎と憤怒に直面するだろう」と警告したことに加え、北朝鮮がこの日グアム包囲攻撃を宣言し不確実性が証券市場を覆ったためだ。外国人投資家が最初に反応し1日で3100億ウォン相当の株式を売り越した。ハイ投資証券のパク・サンヒョン研究員は、「北朝鮮の核という不確実性が短期に解消されるのは難しくみえる」と話した。安全資産選好心理が強くなり1ドル当たりのウォン相場も前日より10.1ウォンのドル安となる1135.2ウォンで取り引きを終えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事