アジアのファンがヨン様に「妻人形」をプレゼント

アジアのファンがヨン様に「妻人形」をプレゼント

2007年11月26日16時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  アジアのファンらが裵勇俊(ペ・ヨンジュン)が負傷したというニュースに接した後「早く結婚して」という意味から、ワンピース姿の女性人形をプレゼントし、話題となっている。

  シンガポール紙・The New Paperは、22日付の「シンガポールから送る愛の贈り物」という見出しの記事で「ヨン様の負傷に接したアジアのファンらが変わった贈り物を送った」と報じた。

  同紙は「現在民放・MBCテレビ(文化放送)の時代劇『太王四神記』に出演中のヨン様が撮影の途中、頸椎椎間板ヘルニアと肩のじん帯などにケガをした。負傷を耳にしたアジアのファンらは、高価の枕と空気を入れて膨らませる女性人形など650万ウォン(約78万円)に相当する贈り物をヨン様の所属事務所に送った」と伝えた。

  贈り物は、シンガポール・タイ・マレーシア・インドネシアのファンクラブ連合が苦心のすえ選定した。ファンらは「負傷のため横になっている時間が長くなっていることだろう。とりあえず枕とクッションを準備した。そして、早く結婚し定着するようにとの意味から女性人形も送る。彼の世話をすることができず残念」とした。

  所属事務所・BOFは「厳しい日程のため、ペ・ヨンジュンはドラマが終わるまで負傷した状態で撮影に臨まなければならない」とし「ドラマが12月から、日本・台湾などアジアで放送されるが、アジアのファンに感謝する意味から来年ごろ現地を訪問する計画だ」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事