韓経:スマホのデータ料金、韓国が最も高い?

韓経:スマホのデータ料金、韓国が最も高い?

2017年12月06日14時04分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国のスマートフォンのデータ料金水準が世界の主要41カ国のうち最も高いという内容の海外経営コンサルティング会社の報告書が出た。だが、期間約定など各国ごとに異なる契約条件を反映せず、特定料金帯のデータ価格を単に比較し、説得力が低いという指摘が提起されている。

  フィンランドの国際経営コンサルティング会社であるリフィール(Rewheel)は1日、経済協力開発機構(OECD)と欧州連合(EU)に加盟した41カ国、187の移動通信キャリアの料金プランを比較分析した「デジタルフエルモニター(DFM)」報告書をまとめた。報告書によると、月当たり韓国無料通話1000分以上が提供されるスマホの料金プランの場合、LTE(4世代通信)データ1ギガバイト(GB)当たり価格は韓国が13.4ユーロ(約1780円)と、最も高かった。

  韓国通信業界は今回の調査結果に対して「市場の現実とかけ離れた分析」という反応を見せた。リフィールが比較の基準にした韓国の通信料金はキャリア3社の299の料金プラン〔付加価値税を含む3万2890ウォン(約3375円)・月300メガバイトデータ提供)だ。業界関係者は「韓国の通信料金は料金プランが上がるほどデータ提供量が多くなり、データ当たり価格も下がる構造」とし「データの提供量が少ない特定低価格の料金プランを比較の基準としてとんでもない結果が出た」と話した。韓国通信市場ならではの独特な料金割引政策である25%選択約定割引制も今回の分析に反映されなかった。

  通信業界は先進国と比較すると、韓国の通信料が高い方でないと主張する。OECDが2年ごとにまとめる「OECDデジタル経済アウトルック」によれば、韓国は2014年9月「音声通話188分、メール140件、データ2ギガバイト」を使うのに購買力平価(PPP)を基準として25.3ドル(約2837円)がかかる。調査対象34カ国(平均37.76ドル)のうち8番目に安い水準だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事