行方不明の日本人女子大生、拉致か、逃避か

行方不明の日本人女子大生、拉致か、逃避か

2011年11月03日08時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本人女子大生失踪事件を捜査中のソウル南大門(ナムデムン)警察署は、行方不明になったAさん(21)が先月末、地方のあるホテルのロビーで映っている防犯カメラの映像を追加で確保したと2日、明らかにした。警察はこのホテルに捜査チームを送り、Aさんの行方を追っている。

  警察の関係者は「Aさんはある男性と一緒にいた」とし「画面で見るかぎり、Aさんは無理に連れられている姿ではなかった」と述べた。しかし「Aさんが拉致された可能性も排除せず調査を続けている」と話した。

  警察は防犯カメラの映像のほか、通話およびクレジットカード使用内訳の分析でAさんの足取りを追っている。しかし駐韓日本領事館を経てカードの内訳などが通知されるまでには1-3日かかるため、追跡は容易でない。

  9月26日に韓国に入国したAさんは先月6日、宿舎だったソウル明洞(ミョンドン)の観光ホテルを出た後、行方不明になった。

  これに先立ちAさんは9月19日から3日間、母と一緒にソウル観光をした際、ある韓国人男性と知り合ったと、日本メディアが報じた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事