SBS8時ニュース 「おかしな太極旗」連日報道

SBS8時ニュース 「おかしな太極旗」連日報道

2011年06月27日14時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SBS「8時ニュース」の23日放送分(上)と24日放送分(下)。
  SBS(ソウル放送)「8時ニュース」で2日連続、太極模様が左右反対の太極旗(テグッキ、韓国の国旗)が放送され、物議をかもしている。

  23日、SBS「8時ニュース」はオリンピック(五輪)サッカー代表のアジア予選ニュースを伝えた際、ヨルダンの国旗と太極旗を並べたが、 その太極旗がおかしかった。 赤と青の太極模様が入れ替わっていたのだ。

  ところがこの太極旗は翌日にもまた登場した。 24日のSBS「8時ニュース」はサッカー代表の最終予選進出を伝えながら、この太極旗をまた使用した。

  オンラインでこの写真が広まり、ネット上で批判が相次いでいる。 「放送局の編集室のコンピューターに間違った太極旗を保存しているのか」「四隅の模様も入れ替わっていれば裏返しになったとでも言い訳ができるのに」などというコメントが書き込まれている。 「一度でもなく2度もおかしな太極旗をそのまま使用するとは理解できない」という意見もあった。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事