俳優チャン・グンソク、江原道山火事被害復旧のために1億ウォン寄付

俳優チャン・グンソク、江原道山火事被害復旧のために1億ウォン寄付

2019年04月10日18時04分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優チャン・グンソク
  俳優チャン・グンソクが江原道(カンウォンド)山火事被害のために1億ウォン(約973万円)を寄付した。

  チャン・グンソクは10日、希望ブリッジ全国災害救護協会を通じて1億ウォンを寄付し、助けを必要とする地域に温もりを伝えた。

  チャン・グンソクの所属会社の関係者は「江原道広報大使として格別な愛情を持つチャン・グンソクが今回の知らせを聞いて誰よりもやるせなく思っている。1日も早く被災地域が復旧し、傷ついた被災者の心にも希望が伝わることができることを願っている」とし、「何より自発的に参加してくれたファンの皆さんにも困難があるたびにいつも強固な支援軍になってくれ感謝していると心からの思いを伝えた」と話した。

  チャン・グンソクの国内外のファンは事故が起こった直後に公式ホームページなどを通じて自発的に救護活動に参加し、これを知ったチャン・グンソクも賛同した。チャン・グンソクのファンは多様な方法で協力し、合計6000万ウォン相当の物品と寄付金を寄付する予定だ。また、11日に一次的に被災者のためのお米とラーメンなどを伝達するために直接束草(ソクチョ)と高城(コソン)へ向かう。

  これまでチャン・グンソクとファンは手助けが必要な場所があればいつも先に立って寄付文化の拡散に努めてきた。成熟したファン文化を先導するファンダムとファンに感謝の気持ちを示すチャン・グンソクのファンへの愛情は健全な相互関係を先導し、共に意味のある軌跡を残している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事