‘今年の10大ニュース’ 1位は「泰安原油流出事故」

‘今年の10大ニュース’ 1位は「泰安原油流出事故」

2007年12月26日19時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  今年、大韓民国を最も熱くしたニュースは? 忠清南道泰安(チュンチョンナムド・テアン)沖で発生した過去最悪の海洋汚染事故が‘今年の10大ニュース’で1位になった。

  ジョインスが4-17日、’2007年の10大ニュース’および地球村・スポーツ・演芸ニュース、主要人物に関し、読者を対象にオンラインアンケート調査を実施した結果、「泰安半島沖の原油流出事故」が2828票で最も多かった。

  2位は「申貞娥(シン・ジョンア)・卞良均(ピョン・ヤンギュン)権力型不正スキャンダル」(2646票)、3位は「米バージニア銃乱射犯チョ・スンヒ事件」(2282票)だった。

  このほか「報復暴行に加わったハンファグループ金升淵(キム・スンヨン)会長」(2278票)、「アフガニスタン拉致事件」(2269票)、「三星(サムスン)不正資金疑惑を提起したキム・ヨンチョル弁護士の暴露」(2234票)も今年の‘10大ニュース’に入った。

  ‘国際分野の10大ニュース’は「米バージニア工科大銃乱射事件」が1位(644票)となった。 次いで「国際原油価格の高止まり」「国内株式市場を強打した米国発サブプライム問題」などが主要ニュースに選ばれた。 「地球温暖化」「ドル安」「米国・日本に続く3大経済大国に浮上する中国経済」なども今年の地球村を熱くしたニュースに選ばれた。

  ‘スポーツ・芸能分野’では新世代スポーツスターの「金妍兒(キム・ヨナ)・朴泰桓(パク・テファン)」に関するニュースが1・2位を占めた。 このほか‘カンヌの女性’「チョン・ドヨン」、全国に‘テルミーダンス’ブームを巻き起こした「ワンダーガールズ」、タレント「パク・チョル-オク・ソリ」の破局も上位に入った。

  ‘スポーツ部門’では米女子プロゴルフ(LPGA)ツアー進出10年目で殿堂入りした「パク・セリ」、韓国ゴルフ選手では初めて世界10位以内に入った「崔京周(チェ・キョンジュ)」に関するニュースも、ジョインス読者の注目を集めた。

   一方、今年を最も熱くした人物は、カンヌが選んだ「チョン・ドヨン)、墜落した美術界の‘シンデレラ’「申貞娥」、‘暴行攻防’を繰り広げたタレントの「イ・ミンヨン-イ・チャン」カップルが選ばれた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事