<米朝首脳会談>金委員長「人々はこの会談をSF映画と思うはず」

<米朝首脳会談>金委員長「人々はこの会談をSF映画と思うはず」

2018年06月12日13時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国のトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は12日午前9時4分ごろ(現地時間)、シンガポール・セントーサ島のカペラホテル入り口で握手を交わした後、並んで会談場へ歩いて行った。

  金委員長はトランプ大統領と歩きながら「多くの人々が今日の会談を一種のファンタジーや空想科学映画(science fiction movie)と思うはず」と述べたと、CNNが報じた。

  金委員長とトランプ大統領は午前9時6分(現地時間)から約35分間、単独会談を行った後、席を移して拡大会談に入った。トランプ大統領は単独会談後に記者らに対し「(会談は)非常に、非常に良かった」とし「金委員長と素晴らしい関係を築いた」と語った。

  拡大首脳会談には米国側からポンペオ国務長官、ケリー大統領首席補佐官、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が同席した。北朝鮮側からは金英哲(キム・ヨンチョル)労働党中央委員会副委員長兼統一戦線部長、李洙ヨン(イ・スヨン)中央委員会副委員長兼国際部長、李容浩(イ・ヨンホ)外相が同席した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事