【写真】曲線の山岳鉄路、時速180キロメートル

【写真】曲線の山岳鉄路、時速180キロメートル

2009年07月22日08時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  振り子列車(Tilting train)は曲線の軌道が多い山岳路線でも最高時速180キロで疾走できる。曲線通過時に車体を左右に傾斜させることにより、通過速度の向上と乗り心地の改善を図った鉄道車両だ。揺れながら走ることから「振り子列車」と呼ばれる。14日に五松(忠清北道・オソン)-東海(トンへ、日本名・日本海)区間の試験運行を行った同列車に搭乗してみた。韓国鉄道技術研究院のハン・ソンホ研究団長は「振り子列車は高速走行が厳しい山岳路線でも速いスピードで走行できる。10キロメートルのテストを終えた。」とし「2012年ごろ中央線を皮切りに太白(テベク)線、嶺東(ヨンドン)線などに導入する計画だ」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事