<米朝首脳会談>金委員長とトランプ大統領、初対面で気兼ねないスキンシップに注目

<米朝首脳会談>金委員長とトランプ大統領、初対面で気兼ねないスキンシップに注目

2018年06月12日12時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  歴史的対面をしたトランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長は初めての対面でも気兼ねなくスキンシップをして見せて注目を集めた。

  12日午前、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルの会談場入口で会ったトランプ大統領と金委員長は満面に笑みを浮かべながらゆっくり歩き手を握った。

  両手を取り合って揺さぶる間、2人は軽く対話をしている姿だった。

  トランプ大統領は右手で金委員長と握手しながら親しさを表現しようとするかのように左手で金委員長の右腕を軽く叩き目を引いた。

  続く記念撮影後にトランプ大統領はもう一度金委員長の腕を右手でそっと叩いた。欠礼にならないよう叩く手に力を入れていないようすだった。

  握手と記念撮影を終えた後、2人は金委員長が出てきた側の扉から一緒に入った。トランプ大統領は金委員長の背中にそっと手を載せもう一方の手で方向を案内するようなジェスチャーを取ることもした。

  金委員長も握手と記念撮影を終えて歩きながらトランプ大統領の腕に手を載せ親しさのジェスチャーにこたえる場面がテレビカメラに捉えられた。

  トランプ大統領と金委員長のスキンシップは首脳会談が全世界に生中継される点を考慮し礼儀を守りながらも同時に親しげな姿を見せようとしたとみられる。

  一部ではトランプ大統領と金委員長とも歴史的米朝首脳会談に余裕ある姿を見せることで「目に見えない神経戦」を行ったという解釈も出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事