国政運営最も良くやった大統領は朴元大統領

国政運営最も良くやった大統領は朴元大統領

2006年12月29日15時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  歴代大統領のうち国政運営を最も良くやった大統領は朴正煕(パク・ジョンヒ)元大統領、というアンケート調査の結果が発表された。

  公営放送・KBSテレビ(韓国放送公社)の時事番組『サム』が大統領のリーダーシップに関連した世論調査を行なったところ、最も国政運営を良くやったと思われる大統領に、朴元大統領が58.3%という圧倒的支持を得て選ばれた。続いて、金大中(キム・デジュン、17.9%)、全斗煥(チョン・ドゥファン、4.2%)元大統領の順だった。

  「ない」との回答も10.6%に達した。これは『サム』が世論調査機関のメディアリサーチに依頼し、全国の成人男女1000人を対象に今月12~13日実施した電話によるアンケート調査の結果。95%の信頼レベルで、標本誤差は±3.1%。朴元大統領が経済発展のため民主主義と人権を制限したことについては、回答者の61.2%が「当時の状況から、経済発展のためある程度の制限は避けられなかった」と回答。

  「経済発展を口実に民主主義と人権を制限したのは間違っている」という回答は33.9%だった。一方、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の国政運営については「非常に間違っている」(30.8%)、「概して間違っている」(48.9%)など「間違っている」との回答が79.7%にのぼり、「良くやっている」との回答は「非常に良くやっている」(1.2%)、「概して良くやっている」(16.9%)など18.2%にとどまった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事