北朝鮮「韓半島で戦争が起きれば、日本が最大の被害を受けるだろう」

北朝鮮「韓半島で戦争が起きれば、日本が最大の被害を受けるだろう」

2017年04月19日08時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
北朝鮮外務省の宋日昊日朝国交正常化担当大使。(写真=中央フォト)
  北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化担当大使が日本のメディアとの記者会見で「韓半島(朝鮮半島)で戦争が起きれば、日本が最大の被害を受けるだろう」と警告した。

  18日、NHK・時事通信などによると、宋大使は太陽節〔金日成(キム・イルソン)主席の誕生日〕105周年の取材のために北朝鮮を訪問した日本のメディアと行った記者会見でこのように述べた。それと同時に、日本の対北朝鮮制裁を解除することを迂回的に求めた。

  宋大使は、会見で安倍晋三首相が先週「北朝鮮がサリンガスをつけたミサイルを持つ可能性がある」と主張したことに対して「世論を広げている」と非難した。

  宋大使は米国に対しては「トランプ政権がわれわれに少しでも手をかければ、火花が飛ぶくらいではなく、すぐさま全面戦争になる」とし「戦争が起きれば、一番に被害を受けるのは日本だ」と警告した。

  また、宋大使は戦後、日本に帰国せず北朝鮮に取り残された残留日本人と現地で亡くなった日本人の遺骨問題に対して「人道問題として取り組む用意がある」として日本との妥協の余地を残した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事