保坂祐二「独島、韓国の地である理由は…」

保坂祐二「独島、韓国の地である理由は…」

2014年02月25日08時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
保坂祐二・世宗(セジョン)大学教養学部教授
  日本から帰化した保坂祐二・世宗(セジョン)大学教養学部教授が日本政府の独島(ドクト、日本名・竹島)領有権主張に対する反論資料を掲げたインターネットサイト「独島と東アジア(www.dokdoandeastasia.com)」を24日、開設した。世宗大学独島総合研究所名義のサイトに入ると、ホーム画面に「日本政府は独島に対する歪曲と隠蔽を中止せよ」というポップアップが開き、「太政官指令書」として知られる公文書を紹介している。1877年、日本最高権力機関である太政官が「鬱陵島(ウルルンド)とその他に一島(独島)の件は本邦(日本)と関係がないということを心得ること」という内容の指令を内務省に下したことを明らかにしている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事