<五輪サッカー>韓国、カタールと引き分け…五輪最終予選「20年無敗」達成

<五輪サッカー>韓国、カタールと引き分け…五輪最終予選「20年無敗」達成

2012年03月15日12時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
14日、ソウルワールドカップ(W杯)競技場で行われた2012ロンドン五輪アジア最終予選最終戦の韓国-カタール戦の様子。
  後半38分。ユン・イルロク(20、慶南)はシュートが外れるとうなだれた。何度もシュートを放ったが、ゴールには結びつかなかった。韓国オリンピック(五輪)サッカー代表の厳しい前途を予感させる試合でもあった。

  韓国は14日、ソウルワールドカップ(W杯)競技場で行われたカタールとの2012ロンドン五輪アジア最終予選最終戦で0-0で引き分けた。先月22日のオマーン戦(アウェー)でA組1位が確定し、本大会出場を決めた韓国は、3勝3分けで予選を終えた。快勝を期待した約2万人のファンは無敗で予選を終えたことに満足しなければならなかった。

  韓国はこの日の引き分けで、五輪最終予選の無敗記録を29試合(21勝8分け)に伸ばした。韓国が五輪最終予選で最後に敗れたのは92年1月に行われたバルセロナ五輪最終予選のカタール戦(0-1)。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事