北「ミスター金正日の呼称に留意」

北「ミスター金正日の呼称に留意」

2005年06月03日17時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮外務省は3日、ブッシュ米大統領が最近、金正日(キム・ジョンイル)国防委員長を「ミスター金正日」と呼称したことについて「留意している」とした。

  外務省スポークスマンは、この日、朝鮮(チョソン)通信記者の質問に答える形を通じて「米大統領ブッシュ氏が今年5月31日、ホワイトハウスの記者会見で、北朝鮮の最高首脳部(金委員長)に、『先生』との尊称を使った」とし「ブッシュ大統領の発言が、対北朝鮮政策を混迷に陥らせた米国内の強硬・穏健派の争いに終止符を打つなら、6カ国協議のムードを醸成するうえで寄与するだろう」と話した。続いて「米国が、核問題の平和的解決を心から願うならば『圧制の前線基地』というコメントを取り消す勇断を下すべき」だと強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事