文大統領、米外交政策専門誌の「世界の思想家」に選定

文大統領、米外交政策専門誌の「世界の思想家」に選定

2017年12月05日17時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
文在寅大統領が4日午後、青瓦台与民館で開かれた首席補佐官会議に先立ち、霊興大橋釣り船転覆事故の犠牲者を追悼する黙然をしている。(写真=青瓦台写真記者団)
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米国の外交政策専門紙「Foreign Policy(フォーリン・ポリシー)」が選定した「2017世界思想家」の1人に選ばれた。

  フォーリン・ポリシーは2014年から2016年まで毎年「世界の思想家100人」を発表し、今年は約50人に達する世界の思想家を選定した。

  文在寅大統領は北朝鮮の核問題など数多くの難関にもかかわらず、開かれた政府を率いて対話と平和を強調してきた点が評価されたとフォーリン・ポリシーは説明した。

  また、40%の支持率で韓国大統領に当選した後、支持率を75%に引き上げて韓国の国民統合の象徴になった点と若い時代に弁護士の特権をあきらめて人権と民主主義のために戦ってきた部分も高く評価された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事