「世界経済3位ショック」日本追加経済対策検討

「世界経済3位ショック」日本追加経済対策検討

2010年08月17日14時14分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本が円高と国内総生産(GDP)の不振からさらなる経済対策の検討を始めた。

  17日、共同通信によると日本政府は急激な円高で苦しむ中小企業に対する資金支援対策など追加経済対策の検討に入った。

  同時に環境にやさしい自動車購入補助金支給、エコポイント制度などを通じたいわゆる「エコ消費」を促進して青年層の就業支援など多様な対策用意に乗り出すことにした。

  また昨年、予算決算剰余金を今年の予算に計上して予備費の一部を経済対策財源であてる案も挙論されたという。

  先立って前日第2四半期GDP指標発表直後、荒井聡国家戦略兼経済財政担当相は「現在の状況に基づき、即刻な動きを取る必要はない」と新景気浮揚策を導入するにはまだ早いという立場を明らかにしていた。日本は第2四半期GDPが年率0.4%増加するのに止まり、ドル換算約1兆2800億ドルを記録して同期間、中国のGDP1兆3300ドルに続き、世界3位となっている。

  

【ホットクリック】

・中国観光客「日本人よりお金を使うのになぜ無視するの」
・「最高の国」韓国15位、日本9位…ニューズウイーク国家満足度特集
・カラ、アジア女性グループ初のオリコン10位
・韓国のW杯誘致、ロシア・中国の浮上で厳しく
・「2度目の羅老打ち上げ失敗はロシアの責任」…露紙
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事