大韓航空、黄禹錫教授に10年間の無料搭乗便宜

大韓航空、黄禹錫教授に10年間の無料搭乗便宜

2005年06月03日11時27分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大韓(テハン)航空が胚幹性細胞研究で世界から注目を集めている ソウル大学黄禹錫(ファン・ウソック) 教授に10年間の国内外全路線、ファーストクラスに無料で搭乗できるよう便宜を図ることにした。

  趙亮鎬(チョ・ヤンホ)大韓航空会長は3日午前、ソウル西小門(ソソムン)洞ビルで、黄教授に研究活動後援証書の伝達と、研究活動のために民間レベルでの支援を惜しまないと約束した。

  黄教授はこれにより、大韓航空が運航する国内および国際全路線のファーストクラスを、回数の制限なく、いつでも利用できることになった。

  大韓航空は、2002年の韓日ワールドカップサッカーで韓国をベスト4に導いたヒディンク前韓国代表監督に国際線全路線4年間、俳優のペ・ヨンジュン氏には昨年、韓日路線に3年間のファーストクラス無制限利用を提供しているが、10年は黄教授が初めてだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事