金総書記、中国の発展にショック…夜眠れず

金総書記、中国の発展にショック…夜眠れず

2006年03月29日18時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  上海を拠点とする現地大手専門ビジネス紙「東方早報」が29日報じたところによると、今年1月に中国を訪問した北朝鮮・金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が、中国の発展ぶりに衝撃を受け、夜眠れなかったという。

  同紙は、28日、北朝鮮に帰った張成沢(チャン・ソンテク)朝鮮労働党第一副部長率いる党代表団の11日間にわたる訪中日程を紹介し、このように伝えた。同紙によると、金正日委員長は、当時「中国の姿が日々が新しく変わり、生き生きとしている」とし「衝撃で眠れなかった」と語った。

  また「中国の経済開発を手本にして、北朝鮮の経済を発展させたい」と述べたもようだ。金委員長は01年に上海を訪問した際も中国の発展ぶりについて「天地開闢」との表現を使った。一方、同紙は、張副部長について、金委員長の義弟で、北朝鮮のナンバー2とされる人物、と紹介し、同氏が北朝鮮の経済開発で重要な役割を担当している、と報じた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事