TWICE、日本レコード大賞「優秀作品賞」受賞…「韓日両国で人気」

TWICE、日本レコード大賞「優秀作品賞」受賞…「韓日両国で人気」

2018年11月16日08時28分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
TWICE
  TWICE(トゥワイス)が日本の授賞式で優秀作品賞を受賞した。

  16日、日本レコード大賞は今年の主な部門受賞者のリストを発表した中で、TWICEは5月公開した3’rdシングル『Wake Me Up』で『優秀作品賞』の受賞者に選ばれた。日本レコード大賞は日本作曲家協会が毎年卓越した成果を上げたアーティストに与える賞で今年で60回を迎える。

  TWICEが日本レコード大賞で受賞するのは今回が初めてだ。30日、TBSで開かれる授賞式にも参加する。

  TWICEに優秀作品賞を抱かせた『Wake Me Up』は日本レコード協会が50万枚以上の販売高をあげた作品に与えるダブル・プラチナ認定を取得した。これは海外女性アーティストのシングルの中で初めてで話題を集めた。韓国授賞式を席巻したTWICEは日本の授賞式に参加し、韓日両国での人気を立証した。

  一方、TWICEは31日に放映する日本の代表年末特集番組NHK『紅白歌合戦』にK-POPガールズグループで初めて2年連続出演する。来年3月21日大阪京セラドーム、3月29日と30日東京ドーム、4月6日名古屋ドームなど、現地3都市4回公演のドームツアーを進める。K-POPガールズグループとしては最初のドームツアーであり、海外アーティスト史上デビュー後最短期間の東京ドーム入りという新記録を塗り替えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事