未成年性暴行容疑の韓国のタレント、女子中学生も暴行か

未成年性暴行容疑の韓国のタレント、女子中学生も暴行か

2012年05月16日10時07分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
タレントのコ・ヨンウク。
  「未成年の性暴行被害者はもっといるのか?」

  未成年者に対する性暴行容疑でタレントのコ・ヨンウクが15日に警察署に出頭した中、被害者がさらにいるという可能性が提起され波紋を予告している。

  警察はこのほどコ・ヨンウクを性暴行容疑で通報した18歳の女性に続き、「中学生の時にコ・ヨンウクに暴行された」と主張する別の女性の陳述を確保し事実関係を調べている。警察は裏付け捜査の過程で新たな女性の陳述を確保したという。これに対して竜山(ヨンサン)警察署関係者は「捜査中の事項だ」として言葉を控えた。

  コ・ヨンウクは15日午後1時40分ごろ、ソウル・竜山警察署に出頭し未成年者性暴行容疑と関連し長時間にわたり取り調べを受けた。彼は最初の通報者の女性との性関係において強制性があったのかと未成年である事実を認知していたかについて集中的に調べられた。また、別の女性の主張が事実なのかについても警察の集中的な追及があったという。

  この日コ・ヨンウクはやつれた姿で取材陣の前に現れ、「物議をかもして申し訳ない。警察の調査に誠実に臨みたい」と述べ頭を下げた。心境を聞く取材陣の質問には答えなかった。黒いスーツに白いワイシャツを着た彼は特有の黒いサングラスは着用しなかった。

  コ・ヨンウクは3月30日、自身のオフィステルで未成年の女性を性暴行した容疑を受けている。芸能人にしてあげるとして女性に接近し、自身のオフィステルで酒を飲ませた後に強姦した容疑だ。4月5日にも同じ場所で同じ女性を強姦した容疑も受けている。

  また別の性暴行被害者が登場し警察の調査は急流に乗る見通しだ。警察は早ければ今週中にコ・ヨンウクを児童・青少年性保護法違反などの容疑で拘束令状を再申請する予定だ。警察は10日に拘束令状を申請したが検察が補強捜査を指示し差し戻した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事