EXOレイ、初めてのソロ曲発売 「STATION初の中国語曲」

EXOレイ、初めてのソロ曲発売 「STATION初の中国語曲」

2016年05月26日13時18分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
EXOのレイ
  ボーイズグループEXO(エクソ)のレイがSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャネル「STATION」の16番目の主人公になった。

  レイは27日午前0時、新曲『Monodrama』を発表する。今回の曲は韓国で発表するレイの最初のソロ曲で、「STATION」が公開する初の中国語曲ということでグローバルファンの関心が集中している。

  『Monodrama』は繊細なアコースティックギターとソフトなピアノのメロディーが引き立つR&B曲で、一人の男性の切ない片思いを歌った歌詞とレイの甘い歌声が溶け合い、音楽ファンを魅了する。

  あわせてレイは韓国と中国を行き来しながら、EXO活動はもちろん、映画、ドラマ、芸能などマルチに活躍する中で今回の『Monodrama』の作詞作曲および編曲に参加し、作曲家イム・グァンウクとRyan Kim(ライアン・キム)を筆頭としたプロデュースチーム「ディバインチャネル」がが共同作曲を担当して曲の完成度を一層高めた。

  一方、毎週金曜日に新しい音源を公開する「STATION」はさまざまなアーティスト、プロデューサー、作曲家とのコラボレーション、ブランド対ブランドでのコラボレーションなど新しい試みを通じて多彩な音楽を公開し、音楽ファンから大きな反響を得ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事