俳優パク・ヘジン、今度はタイ…「ユジョン先輩症候群」広がる

俳優パク・ヘジン、今度はタイ…「ユジョン先輩症候群」広がる

2016年04月29日15時22分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優パク・ヘジンのファンミーティングの様子。
  俳優パク・ヘジンの「ユジョン先輩症候群」が中国大陸を超えてタイでも続いている。

  7月31日にタイのMUANG THAI GMM LIVE HOUSEでパク・ヘジンの単独ファンミーティングが開催される。

  5月21日の中国北京、6月9日の台湾に続きタイでもファンミーティングを確定させたパク・ヘジンは、tvNのドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』(以下『チーズトラップ』)の中で演じたユジョン先輩熱風が、国内を超え依然としてグローバルに続いていることを改めて証明した。

  これに対しパク・ヘジンは、海外ファンたちの声援に力づけられ今回のファンミーティングを最近盛況のうちに終えた自身のデビュー10周年記念の無料ファンミーティングのフォーマットとして再現し遂げる計画だ。ドラマ『チーズトラップ』のビハインドトークはもちろん、10周年ファンミーティング当時に熱い反応を呼んだ「ファンたちに逆質問」「会場ファンたちとの即席電話」「客席に回って団体自撮り」などパク・ヘジンの新鮮なアイデアが引き立つ企画の核心部分だけを選んで進め、ここに国別の特色を生かした独特のコーナーも増やす。

  また会場に来たファンたちにパク・ヘジンの携帯電話でウィジェット・バーコードを認証してファンたちとの厚いつながりを積み重ねつつ本当にパク・ヘジンらしいグローバルなファン愛を見せる予定だ。

  一方、パク・ヘジンの北京ファンミーティングの時期に合わせて5月19日から中国最大の動画プラットホーム「Youku」を通じ『チーズトラップ』が中国内で独占放映される。Youkuはすでにパク・ヘジンの10周年ファンミーティングを5時間以上にわたり独占生中継して熱い反響を呼んだことがあり、今回の『チーズトラップ』の放映とともに北京のファンミーティングもやはり生中継を続ける予定で、再び大陸の耳目が集中している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事