『空から降る一億の星』リメーク、韓国版の堂島優子の配役は?

『空から降る一億の星』リメーク、韓国版の堂島優子の配役は?

2018年06月11日15時43分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
『空から降る一億の星』韓国版のヒロイン役にキャスティングされた女優チョン・ソミン
  日本のヒットドラマ『空から降る一億の星』が韓国でリメークされる。

  2018年下半期放送予定のtvN『空から降る一億の星』(仮題)側は11日、「女優チョン・ソミンが俳優ソ・イングクに続き同作の女主人公へのキャスティングが確定した」と明らかにした。

  『空から降る一億の星』は2002年に日本フジテレビで放映されて、木村拓哉や深津絵里らが主役を演じて韓国でも大きな人気を呼んだヒット作だ。

  2012年のデビュー後、手堅い演技力と整ったイメージで大人気を博している女優チョン・ソミンは、去年ドラマ『この人生は初めてだから』で俳優イ・ミンギと甘いロマンス演技を好演してその底力をアピールした。

  tvN『空から降る一億の星』制作スタッフは「ロマンス物に一見識あるユ・ジェウォン監督-ソン・ヘジン作家と、ソ・イングク-チョン・ソミンの勢いのある活躍で一層強力なシナジーが発揮されるものと予想される」とし「今年下半期、視聴者の期待に応えられるようなドラマをお送りする予定なので、多大な関心をお願したい」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事