ろうそく集会で通行規制、迂回路で2階建てバスが橋げたに衝突=韓国

ろうそく集会で通行規制、迂回路で2階建てバスが橋げたに衝突=韓国

2016年12月04日12時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
橋げたにぶつかり2階前部がひしゃげたバス。
  3日午後のろうそく集会で通行規制されたソウル市内の道路を迂回した2階建てバスが高架道路にぶつかる事故が起きた。

  この日午後4時ごろ、ソウル・永登浦区(ヨンドゥンポク)の堂山(タンサン)駅高架下を通過しようとした金浦(キンポ)とソウルを結ぶ8601番広域バスが橋げたにぶつかり10人余りが負傷した。

  事故を起こしたバスにはろうそく集会に参加するため金浦から出てきた家族連れの乗客が多く乗っていたが、幸い大きく負傷した人はいなかった。橋げたにぶつかったバスは2階前部が大きくつぶれた。

  警察は事故車両がろうそく集会によるソウル都心部の交通状況を把握しながら車高より低い高架下の道路に誤って進入したしたものとみている。

  京畿道(キョンギド)が昨年10月22日から正式に運行を始めた2階建てバスは8600番、8601番、8002番、8012番、1000-2番、G6000番の6路線がある。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事