‘イ・ヒョリ盗作曲’のBAHNUSに懲役1年6月

‘イ・ヒョリ盗作曲’のBAHNUSに懲役1年6月

2010年10月22日17時45分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
イ・ヒョリ
  



  盗作曲を歌手イ・ヒョリに提供した容疑で起訴されたBAHNUS(本名イ・ジョヨン)に懲役1年6月が言い渡された。

  BAHNUSの裁判を担当したソウル中央地裁は21日、「BAHNUSの詐欺および業務妨害、文書偽造などの容疑を認め、懲役1年6月を宣告する」と明らかにした。 BAHNUSは過ちを反省しているが、罪質や他人に大きな損害を与えた点などを考慮すると、実刑は避けられなかったということだ。

  イ・ヒョリの所属事務所Mネットメディアの関係者は「これでイ・ヒョリとMネットメディアが被害者という事実も明らかになった」と述べた。

  BAHNUSは当時、イ・ヒョリとMネットメディアに対して自らを海外有名歌手と一緒に作業した作曲家だと偽り、外国の曲を無断で盗用して提供した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事